▼ MENU

デスクワークで腰が辛いあなたへ

投稿日: 2019年3月6日 

デスクワークが長いとなぜ腰が?



デスクワークは…

 

座っている姿勢が長い

 

パソコンで手作業


 

という身体が丸くなる要素が詰まっている姿勢です。


なので、長時間この姿勢が続くと


腰や背中は血流障害が起きてしまい、筋肉がコリ硬まってしまいます。



また、デスクワーク歴が長ければ長いほど


筋力のバランスまで崩れてしまうので、


症状を根元から緩和


正しい姿勢


にはなかなか難しくなります。



 

今回は意外な事実から休憩中など


日常でできるケア法などお話しできればと思います。

 

 

 

 

デスクワークの姿勢は腰が伸ばされている?


1209959.png


デスクワークは手が前に出ているので、


全面にある筋肉は収縮されるため縮こまった状態になります。



逆に腰の筋肉は全面の筋肉に引っ張られるように伸ばされます。


これが血流障害を起こし、痛みやハリ感につながるんです。



 

腰をマッサージしがちですが、


引っ張られた場所をほぐしてもなかなか楽にならないんです。



例えば、家にあるカーテンを思い浮かべて頂きたいのですが、


カーテンを下に向かって引っ張ると壊れる場所はどこでしょうか?



答えは…


上にあるカーテンレールが壊れますよね。



カーテンレールを直すのも大事ですが、カーテンを下に


引っ張らないようにする事が最も重要になります。



 

ですので、腰はカーテンレールで、


前面にある筋肉が下に引っ張られたカーテンになるので、


ほぐす場所は前面の筋肉になります。

 

 

 

 

休憩時間にできる簡単ケア法


 ・脇下のストレッチ


 1319175.png

 

 

 左右20秒ずつです




・手のひらのマッサージ

1171321.png


手のひらは胸(前面)の筋肉につながります。


気持ち良いところをゆっくりほぐしましょう






・自宅編 リラックスの姿勢

880913.png


30秒〜1分行うと、脱力できてほぐれます

 

 

 

 

 

まとめ

5a6d8e55c3e3fb0f0d124585cb978cbd_s.jpg


デスクワークは毎日の習慣になるので、大変ですよね。



身体もそれに慣れてしまっているので、


腰の辛さもなかなか良くなりづらいです。


 

今回お話したケア法などで少しコツを覚えると


辛さも緩和しやすくなり、仕事の効率も上がると良いなと思います!



 

私たち名古屋市天白区にある天白はら整体院アクトでは、


デスクワークの辛さで悩む方が多く来られます。



当院ではお仕事、家事や育児で頑張っている方をサポートしていきます!

おすすめ記事


私たちにお任せください!

〒468-0015

愛知県名古屋市天白区原5-1406

地下鉄原駅、市バス平針南住宅すぐ横

駐車場3~4台あり

天白はら整体院アクト